思春期から悩み続けたニキビ…

思春期から悩み続けたニキビ…大切なのは基本的なこと

今回は私の話ではなく、私の友達の話を紹介します。
友達と言っても、彼女は結婚もして子供もいる人生の大先輩です!

 

幸せそうにみえた彼女ですが、若い頃は私よりもニキビに苦しんでいました…
しかし、今ではニキビ跡が少し残るくらいで、キレイなお肌をしています。

 

ニキビだらけだった思春期

私は思春期の頃から白ニキビ、赤ニキビに悩まされ続けていました。
ダメだとはわかっていても、出し切ったほうが治りが早いからと出来たニキビを潰してはシミができ・・・
問題のニキビは改善されるどころか、癖になっているのか同じところに必ず現れ・・・

 

思春期ニキビ

 

もうどうしようもないと恥を忍んで皮膚科に駆け込みましたが、思春期だからよくある事、で片付けられてしまいました。
思春期の女子が赤くブツブツになった肌を見せるのは凄く勇気がいる事だったんです。
それなのに、大した薬も処方されず・・・その時、完全に皮膚科に対する信頼は無くなってしまいました。

 

結婚、そして出産…

それから十数年、あらゆる民間療法を試しました。
ニキビに効くという洗顔料を見つけては試し、家庭で出来るフェイスパックを見つけては試し。
結果、効果を感じた事はほとんどありませんでした。

 

そんな私は去年無事娘を出産したのですが、出産後娘に合わせた生活を続けていると、不思議なことに自分の顔にニキビが見当たらないんです。
あれだけなにをやってもダメだったのに、なぜだろうと自分なりに分析してみました。
そこで気づいたのはニキビ予防の基本である、睡眠と食事、規則正しい生活でした。

 

三食バランスの良い食事を心がけ、夜22時には就寝し、娘の散歩などで適度に運動をする。
そんな、理想の生活が自然と身についていたんです。

 

 

もちろん規則正しい生活が大切だという事は理解していました。
ですが日々の仕事や付き合いで寝るのなんて日付が変わってからが当たり前、食事もあり合わせの物、通勤以外の運動なんてほぼなし。
そんな生活から抜け出せなかったんです。

 

自分の為には改善できなかった生活ですが、娘優先になったとたん改善されたんです。
私は今まで出来てしまったニキビへの対策を一番に考え、行動していたように思います。
けれどそれでは意味が無かったんですね。

 

対策はもちろん必要ですが、やっぱり重要なのは予防なのだと実感しました。
色んなところで散々言われてるし、生活リズムが重要なのは分かってる!でも仕事があるんだから仕方ないじゃないか!
そう思うのはよくわかります。

 

ですが、色んなところで重要だと言われているだけの理由は確実にあるんです。
本気でニキビ生活から脱したいのであれば、最大限生活改善を試みる事が一番の近道だと私は思います!

 

 

「最大限生活改善を試みる事が一番の近道」
人より何倍もニキビに苦しんだ彼女が言うと、重みが全く違いますね。

 

私の知り合いに仕事柄、生活が不規則のためお肌が荒れている知り合いがいたのですが、
彼女はなんと肌荒れを改善するために、転職をしました!

 

「そこまでしなくても…」
と思うかもしれませんが、ニキビが改善されると本当に人生が変わります!

 

あなたがこれまで何をしてもダメなら、本気で生活習慣を変えてみてください!