私の友人がニキビケアで大切にしていること

私の友人がニキビケアで大切にしていること

大学の友人から「ニキビケアで大切にしていること」を聞くことが出来ましたので紹介します!
彼女とはスキンケアに関してなんでも打ち明けることが出来る仲で、どの化粧水が良かったとか、日々情報交換をしています。
私がニキビを改善出来たのは、半分はこの友人のおかげなのです。

 

大人ニキビと思春期ニキビの違い

大学生になってから高校生の頃のようにニキビがたくさんできて困るってことは減りました。
でもその代わりというか生理前や疲れがたまっている時、お菓子を食べ過ぎたり食生活が乱れてしまった時に大人ニキビができるようになってしまいました。

 

中学生や高校生の頃のように潰したら治る黄色いニキビでは無くて赤くて腫れ上がってしまうタイプのものです。
赤いニキビってなかなか治らないし目立つからできると本当に憂鬱なんですよね。あんまり目立つ時はコンシーラーで潰してしまいますがそうすると治りが更に遅くなる気がします。

 

清潔感を大切に!

そんな時は「なるべくメイクをしない」「洗顔をきっちりする」「触らない」ことを心がけます。
メイクで悪化することもあるので治るまでスッピンでいるのが一番なんですがスッピンで大学には行けないので可能な限りメイクを薄くします。
いつもなら下地+コンシーラー+ファンデですがBBクリームだけにしたりします。

 

イベントがある時なんかはコンシーラーでつぶしてフルメイクしちゃうんですけどね。
メイクをしたとしても帰宅したらすぐに落としてきっちり洗顔します。

 

それから必要以上にさわらないこと。触るとばい菌が入って悪化してしまいます。
枕や布団に触れることでも悪化してしまうことがあるので清潔なものに取り替えます。
以上が私が実践しているニキビケアです。是非試してみてくださいね。

 

--------友人の話ここまで-------

 

私が彼女から教わったことで実践しているのは、「枕カバーを清潔にすること」です。
元々、ズボラな性格の私は枕を干したり枕カバーを取り替えることをあまりしていなかったのですよね。

 

でもそれを彼女に話したらすっごく怒られて…
それ以来は毎週、必ず枕カバーを洗っています。笑

 

ニキビに悩んでいる人は、彼女のアドバイスに合った「なるべくメイクをしない」「洗顔をきっちりする」「触らない」を心がけてみてください♪